車売るならどこがよい?自動車ローン中の売却についての疑問

車売るならどこがよい?自動車ローン中の売却についての疑問

自動車ローン中の売却

自動車ローン返済中でも車売却はできますが、一定の条件を満たすことが必須となります。

 

ローンは完済するまで自分の車ではないので、自分の意思で売却することはできません。
ローンをすべて完済して名義変更をすることで自己所有物となるのです。

 

自動車ローン返済中の車売却においてベストな方法は、ローン残額を完済してしまうことです。
自分の車ではない状態で売却はできないので、完済できなければ車買取業者のローン残債サービスを利用することになります。
このサービスはローン残額よりも車買取額が上回った場合に、業者がローン返済金を立て替えてくれるものです。

 

例えば車買取額が70万円で、ローン残額が50万円という状況なら、手元に入ってくるのは20万円となります。
もしローン残額のほうが上回っているなら、売却することはできません。

 

ただし、売却後に新しく車を購入しようと考えているなら、新規ローンで旧ローンも一括してしまう方法もあるでしょう。
例えば新車購入のために300万円の借り入れが必要で、旧ローンの残額が50万円残っている場合、350万円としてローンを組むわけです。
車買取業者によってローン残債サービスは異なるので、事前に確かめておきましょう。

 

 

自動車ローン返済中に車売るには

 

自動車ローン返済中に車売る

 

車を売りたいけどローンが残っているので躊躇している人は少なくありません。
車売却では、一般的に自動車ローンやクレジットを完済して、所有権を自分名義に変更する必要があります。
しかし、ローンが残っていても、車を売却することは可能です。なぜなら、査定した結果、売却額からローンの残債を一括して返済することができるからです。

 

通常は、ローンを完済しなければ売却はできないのですが、同時完済という形で所有権解除ができれば売却ができます。
中古車の買取業者に車の売却を依頼した場合、所有権解除を代行してくれます。

 

車の売主には、残債額を差し引いた金額が支払われます。
査定額よりも残債額の方が上の場合は、不足する分を現金で支払うケースが多いです。
買取専門店によっては、不足分をローンで支払うことも可能です。

 

所有権を解除するためには、印鑑登録証明書、車検証、実印、自動車納税証明書など必要な書類を集めなくてはいけないので、手間はかかります。
不明な点がある場合は、中古車の買取専門店に相談すれば、丁寧に相談に乗ってくれます。
特に大手の買取専門店は、サービスも良いので、親切に教えてくれます。どの買取専門店に売るか迷っている場合は、買取専門店の比較サイトも参考になります。

 

 

ローン中の自動車の所有権解除と方法

 

自動車の所有権解除

 

車売却の際、車検証上の所有者欄に記載されている名義が自分でない場合は所有権解除をしなくてはいけません。
車検証には所有権欄と使用者欄があり、持ち主の名前が使用者欄に記載されていてもその車を勝手に売却することはできません。
車の売却や名義変更には所有者の承諾が必要だからです。

 

多くの場合、購入時にローンを組むと車の名義は車の購入店かローン会社になります。
それはローンを残したまま勝手に売却することができないようになっているからです。
そのため、所有権解除方法としてはローン残債を一括するしかありません。

 

買取金額がローン残債より高い場合は、売却金でローンを返済して所有権解除をすることができます。
しかし、買取金額がローン残債より低い場合は追い金を出して一括しなければ所有権解除をしなくてはいけません。

 

そして、多くの車買取店の場合、所有権先との手続きは買取店で行ってもらえます。
ただし、所有権解除の際に必要な書類として委任状や印鑑証明書の提出が必要な場合もあります。

 

このように車売却の際に所有権が付いている場合、所有権解除をしなくてはいけません。
その方法は所有権先により異なる場合もあるので、ローン残債を含め、買取店に相談することをおすすめします。

 

 

車買取店のローン返済サービスを利用すると便利です

 

ローン返済サービス

 

ローン返済サービスとは、ローン中の車であっても車売却ができる仕組みのことです。
通常はローンを完済するまで売却はできませんが、ローン返済サービスを活用すれば売却が可能となります。

 

例えば、ガリバーやカーチス、アップルなどの車買取業者がこのサービスを導入しています。
ローン中の車を売るためには、売却金を前払いしてもらう必要性があるのです。そのお金でローン残額を解消できれば、問題なく車売却ができます。

 

ローン返済サービスを利用すれば、車買取業者が代行してローン問題を解決してくれます。
名義変更サービスを導入している業者もあるので、依頼者は書類を用意するだけでOKです。
ガリバーやカーチス、アップルなどの大手車買取業者は買値も高く設定してくれるので非常にお得です。大手同士を比較検討して、一番お得な業者に売るという方法もあります。

 

ローン返済日の車であっても、売却する意思があるなら早いほうがいいのです。
車は時間が経過するほど価値が下がるので、早く売却したほうが絶対にお得です。
日数単位で価値が下がると考えれば、今すぐに売却するのがベストだとわかるでしょう。
1ヶ月後は今より数万円も価値が下がってしまう可能性もあるので、早めに売却を決めてください。

 

 

車売るならどこがよい?≪TOPページに戻る≫